2019年度 西日本林業経済研究会のご案内

○テーマ 「中国山地の林業現場の現在・過去・未来」

 

○趣旨
  中国山地の中央に位置する鳥取県日南町で、鳥取、岡山、島根の3県を駆け巡り、中国地方の林業の現在、過去、未来の現場を訪ね、時空を超えて林業を考える研究会にしたいと思います。また林業労働力確保の切り札として開校が相次ぐ林業アカデミーの授業見学や日南町における森林教育の取り組みについても紹介します。
 なお開催時期は、日南町最大の観光イベントであるであるホタル観賞(全国でも珍しいゲンジボタルとヒメボタルの競演)の最適時期になっております。7月5日(金)夜、有料(500円)オプションになりますが、多数のご参加を宜しくお願い致します。  

 ※参加を希望される方には参加申し込み用紙をお送りしますので、6月3日(月)までに下記の連絡先までご連絡ください。なお、宿泊施設の定員の関係上、西日本地域の大学・研究機関等に所属の皆様を 優先しつつ先着順を基本として参加の可否を判断させていただきますことをご了承下さい。 

○開催日時:7月5日(金)13:30集合、6日(土)、7日(日)11:30解散  

○送迎:JR生山駅(伯備線)
 ※到着時間に応じて送迎いたします。申込時に到着予定時間等の記載をお願いいたします。基本的に12時代に岡山方面からも米子方面からも生山駅に到着する電車があります。また早めに到着される方や遅れて到着される方にも対応いたします。  

○集合場所:日南町総合文化センター(鳥取県日野郡日南町霞785)  

○宿泊場所:ふるさと日南邑ファームイン(鳥取県日野郡日南町神戸上2962-1)  

○主な予定:

<7月5日>
・日南町の取り組み:現在の日南町の森林・林業に関する状況と取り組みを紹介
・日野川の森林木材団地:年間10万立米を取り扱う木材団地の案内
・LVL(単板積層材)製造工場㈱オロチ:国産材LVL製造工場の見学、B材需要の展望について講演  

<7月6日>
・たたら刀剣館(島根県奥出雲町):たたら製鉄の紹介と映画「もののけ姫」にも登場した吹子体験など
・200年の森(森林教育で使用):たたら経営を行ってきた木下家の裏山の杉林を活用した森林教育の説明
・にちなん中国山地林業アカデミー:林業アカデミーの紹介と授業の見学
・研究発表:尾分達也(九州大院)「素材生産事業体の経営とリスク:高性能林業機械との付き合い方(仮)」
        前田千春(兵庫県立大)「兵庫県宍粟市における林業の近年の動向(仮)」  

<7月7日> ・ICT林業の実践現場(岡山県新見市):杉産業のバリューバッキング導入の施業現場視察  

○会費:学生10,000円、社会人西日本地区20,000円、社会人その他25,000円
※本年より、社会人のみ西日本地域(信州大学以西)とその他の地域で価格差をつけさせて頂きました。研究会の成り立ちと幹事校の負担を考慮した上での措置ですので、御理解賜りますようお願い申し上げます。  

〇お願い・諸注意
・アレルギー等、食事に関して配慮を必要とする方は申し付けください。
・見学は、1日目各自の車で移動、2・3日目はバス移動になります。
・公共交通機関でお越しの方の交通手段は、こちらで手配いたします。
・状況によりましては他の参加者の乗り合わせをお願いすることがあるかと思います。その際にはご協力をお願いいたします。
・入浴は宿泊施設でも可能ですが、近隣の温泉のご利用も可能です。宿舎から車で20分ほどの距離です。
・伐採現場の視察も予定しております。林内の歩行に適した靴・服装でお越しください。
・7月開催のため暑さ対策も各自でお願い致します。  

 2019年度幹事 
 小菅 良豪(にちなん中国山地林業アカデミー)
 genfukei■gmail.com (■は半角の@)
〒689-5224 鳥取県日野郡日南町多里782-2 
 TEL:0859-84-0070 FAX:0859-84-0080