日本学術会議第25期新規会員任命に対する声明

                                                           2020年10月13日
                      林業経済学会理事会

菅義偉内閣総理大臣は、日本学術会議が第25期新規会員候補として推薦した105名のうち6名を任命せず、その理由も明確に示していない。このような決定と不明確な判断プロセスは、日本学術会議法に定める設立趣旨を損ない、研究者の自由な発想に基づき真理を追究する多様な研究活動、ひいては人類社会の福祉への貢献や学術の進歩を危うくするものである。林業経済学会理事会は、日本学術会議の第25期新規会員の任命に際し、6名が任命されなかったことを深く憂慮し、日本学術会議が内閣総理大臣に令和2年10月2日に提出した要望書を支持する。また、第25期新規会員候補の6名が任命されなかった理由を明確に説明すること、および任命見送りの決定を撤回し、任命されなかった 6 名を会員に任命することを求める。